武雄市役所は時空が捻れています

やはり、武雄市役所では時空が捻れています。今回、開示されてた公文書で明らかになった時空の捻れについてお話ししたいとおもいます。 武雄市図書館のグッドデザイン賞に関する続編です。 たけお問題に取り組み始めてから100件超の情報公開請求をやっている訳ですが、どうも話が噛み合わなかったりするので、こんな開示請求を掛けておりました。

市長印(方21ミリ・一般公文書用)の平成25年度の利用状況を記録した文書

公印(市長印)が押された文書を出すには、武雄市文書事務規程に則って決裁を取った上で押印と決められています。

(公印の押印等) 第14条

文書を施行する場合は、その施行する文書に公印を押印し、契印をもって割印しなければならない。ただし、次に掲げるものについては、公印及び契印を省略することができるものとする。

(各号省略)

2 公印は、文書を施行する際に、その押印しようとする文書に当該決裁文書を添えて、当該公印を保管する課の長又は宿日直者に提示し、押印するものとする。ただし、公印を使用する文書で事前に公印を押印し、又は印刷しておくことが適当と認められるものについては、この限りでない。

(第3項省略)

武雄市文書事務規程武雄市例規集

決裁済みの起案書がなければ公印の押印が出来ないのは当たり前だけど、事務手続き的に押印するお願いをする帳簿があるんじゃないかなと推測しました。 私の勤務先だと、契約書や見積書・請求書に社印(角印)や代表者印(丸印)を総務部に押印してもらうときに、決裁済みの稟議書と「社印申請簿」を一緒に出さないとダメなので、役所でも同じようなことをやってるんじゃないかな?という推測を。そして、ビンゴ!

なんと、2013/10/3に文化・学習課から公印を押してくださいというお願いが総務課にされておりました。 ここで、グッドデザイン賞のスケジュールを振り返ってみましょう。

2013年度の主要なスケジュールは以下の通りです。

4月17日(水)応募受付開始

6月12日(水)応募受付締切

6月19日(水)応募申込書の提出締め切り

6月20日(木)〜7月11日(木)一次審査期間

7月12日(金)一次審査結果通知

7月12日(金)〜7月19日(金)二次審査展示情報の確定

7月19日(金)応募同意書の提出締め切り

7月20日(土)〜9月9日(月)二次審査期間

8月9日(金)武雄市教育委員会でグッドデザイン賞応募の起案書の決裁が下りる

8月21日(水)・22日(木)・23日(金)[日本]二次審査・現品審査日 会場:幕張メッセ

9月10日(火)二次審査結果通知

9月10日(火)〜20日(金)受賞情報・受賞展の展示情報の確定

10月1日(火)受賞発表、グッドデザイン・ベスト100および大賞候補発表

10月2日(水)私(@todotantan)が武雄市役所と市教委へ行った日w→ todotantanの武雄市図書館に行ってきました。第2弾

10月3日(木)グッドデザイン賞への応募申込書に公印を押印した日

グッドデザイン賞応募要領魚拓)から 赤字部分は@todotantanが加筆

これまでの考察で、審査員推薦で二次審査からというのは分かっていることなので、6/19の応募申込書の締切には間に合ってなくても、それはよしとしよう。 しかし、10/1の受賞発表の後に申込書の提出はおかしいのではありませんか?

以前にも紹介したこの「応募申込書」の注意事項にこのようにあります。

※ 社印を押印( または応募にあたって決裁権のある方の印鑑を押印)の上、原本をグッドデザイン賞事務局までご送付ください。

公印を押したのが10/3なのにどうして、グッドデザイン賞を受賞できるのでしょうか?こんないい加減な状況で、「武雄市図書館・歴史資料館」がBEST100どころかグッドデザイン金賞(経済産業大臣賞)ですよ? これから武雄市に視察に行かれる方。是非、武雄市の時空の捻れも視察して来てください、お願いします。


@soukaku氏も同じテーマでエントリー書かれてますのでそちらも併せてどうぞ。 こんな運営で大丈夫か? グッドデザイン賞編 #たけお問題 – Soukaku’s HENA-CHOKO Blog


この続きはこちら⇒ 頭隠して尻隠さず